Doorkeeper

Rubyアソシエーション開発助成成果報告会

Sat, 07 Jul 2018 13:25 - 16:50
いんぱるす Takumi  Tonosaki shinya funaki NAITOH Jun Tomohiro Hashidate (joker1007) Toshiaki  Miyachi Shintaro Kakutani 杉原健司 Urabe, Shyouhei Fumiaki Sato hibariya 田中昌宏 Daisuke Kurata Taichi Kobayashi 青木 伸一 repon + 45 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

講演会のみ
Free
講演会 + 懇親会
¥4,000 prepaid

Rubyアソシエーション開発助成成果報告会

2017年度のRubyアソシエーション開発助成事業では、4件の開発プロジェクトを採択し、Rubyの発展に繋がる有用なソフトウェアが開発されました。今回の報告会では、そのうち3件のプロジェクトについて、開発者の方から成果を発表いただきます。

また、Rubyの生みの親であるRubyアソシエーション理事長まつもとゆきひろによる基調講演や、グラント開発者、およびそのメンターで、Rubyの未来について語ります。

スケジュール

時間 講演タイトル 講演者
13:00〜13:25 開場・受付
13:25〜13:30 開会挨拶
13:30〜14:00 基調講演 まつもとゆきひろ
14:00〜14:30 Implementation of Ruby/Cumo, a CUDA-aware version of Ruby/Numo 瀬尾直利
14:30〜15:00 mrubyをプロダクションに投入する - Webホスティング基盤利用での実証実験・開発の報告 近藤宇智朗
15:00〜15:15 休憩
15:15〜15:45 Ruby 3x3 に向けたRubyのベンチマーク環境と成果 国分崇志
15:45〜16:45 座談会:Rubyの未来とグラントプロジェクトの今後 瀬尾直利、近藤宇智朗、国分崇志、まつもとゆきひろ(メンター)、村田賢太(メンター)、笹田耕一(メンター)
16:45〜16:50 閉会挨拶
17:15〜18:45 懇親会 参加申込された方のみ(有料)

講演者プロフィール

まつもとゆきひろ(一般財団法人Rubyアソシエーション)

プログラミング言語Rubyの生みの親。
Rubyアソシエーション理事長。
鳥取県米子市育ち、島根県松江市在住。

瀬尾直利(DeNA, Co., Ltd.)

CRuby, Fluentd コミッタ。最近はディープラーニングフレームワークの開発に携わっている。

近藤宇智朗(GMOペパボ株式会社)

パーフェクトRuby on Railsなどの共著者。現在はmrubyのサーバ運用、クラウド利用などへの活用に興味を持つ。mrubyによるLinuxコンテナランタイム実装「Haconiwa」、OpenStackのRubyクライアント「yao」などの作者でもある。

国分 崇志(トレジャーデータ株式会社)

テンプレートエンジンERBのメンテナンスや、RubyのJITコンパイラの開発を行なっている。

主催

一般財団法人Rubyアソシエーション

About this community
Ruby Association

Ruby Association

Rubyアソシエーションは、プログラミング言語Rubyの普及と発展のための非営利団体です。

Join community